『渓流』編集長に直撃! 人生で一度は行きたい源流ベスト3!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『渓流』編集長に直撃! 人生で一度は行きたい源流ベスト3!!
 1日、各地で渓流が解禁されると、この日を待ち望んでいた愛好家たちは早くも川に繰り出しているという。それほど人を魅了してやまない、渓流の魅力とはなにか!? 釣り雑誌の中でもとりわけ、美しい渓魚の写真や極意が詰まった雑誌を出版することで、多くのファンに支持されている雑誌、「渓流」「FlyFisher」(共に、つり人社)の真野秋綱編集長にお話を伺った!■渓流解禁について――いよい...

    今月のフォト

    ドイツ人たちは縄文タトゥーをどう見たか? カウンター視点の国際芸術祭「ドクメンタ14」&ドイツで開催された『縄文族 JOMON TRIBE』展の顛末

    【取材】巨乳ポルノ女優の強烈アート、実在ナチスのメンバー&発禁本神殿…! 5年に1度のドイツ国際美術展「ドクメンタ14」が激アツ!

    写真投稿

    写真の投稿はこちら