16歳少年が15人を殺害した悲しい理由 ― 家族、友人…殺しまくったエリックの「地獄の30分間」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
16歳少年が15人を殺害した悲しい理由 ― 家族、友人…殺しまくったエリックの「地獄の30分間」
 今から20年前の1995年9月、フランスで16歳の少年が15人を殺害し4人を負傷させるという無差別殺人事件が発生。まず、実母と義父、異父弟を殺害した少年は、翌日、唯一の友だちを殺した後、30分間で11人を射殺、4人に重傷を負わせた。そして、その直後、自殺した。 自殺したため、動機は不明だとされているが、育った環境が彼を殺人鬼にしたのだと同情する声も上がったエリック・ボレルによる無差別殺人事件...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア

    18歳未満閲覧禁止

    ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

    閲覧しますか?