人間の感情を理解できるロボット「ペッパー」は認知症の進行予防に役立つ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人間の感情を理解できるロボット「ペッパー」は認知症の進行予防に役立つ!?
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 今年1月の厚生労働省の発表によれば、2025年の認知症患者は730万人、65歳以上の5人に1人が認知症になるという。高齢者の夫婦が介護し合う「老老介護」から、認知症の夫婦が介護し合う「認認介護」への道筋が現実味を帯びてきた。 本人や家族の精神的・経済的な負担は、ますます重くのしかかる。大学や製薬メーカ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア