KKK最高幹部、30年ぶりに姿が確認される→南の島で黒人に囲まれて暮らしていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
KKK最高幹部、30年ぶりに姿が確認される→南の島で黒人に囲まれて暮らしていた!
 いわゆる“白人至上主義団体”、クー・クラックス・クラン(KKK)の最高幹部だった1人の男がカリブ海の小さな島で平穏に暮らしていることが報じられた――。■アメリカの歴史に影を落とすKKKとは…南部の木には 奇妙な果実がなっている葉は血がしたたり 根っこは血を流す黒い身体が南部の風にぶらぶら揺れる奇妙な果実が ポプラの木々に垂れている ビリー・ホリディのヒット曲には、風に...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア