“300億円が紙くず”家の一面中に狂気の落書きがされた「黒い家」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
“300億円が紙くず”家の一面中に狂気の落書きがされた「黒い家」
 S県には様々なオカルトスポットが存在する。その中でも突出した狂気を感じることで有名なのが、実話誌にも掲載された「黒い家」と呼ばれている場所だ。ここは名前の通り、一面が黒く塗られ、白い文字でひたすらに罵詈雑言が書かれた家である。その見た目の異様さから、近隣住民はもとより、オカルトファンにも知られる存在となっているのだが、そんなこの地がさらなる“進化”を遂げているという情報が筆者に寄せられた。 ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア