実は“児童輸出大国”だった!? 韓国で「海外養子」が多いワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
実は“児童輸出大国”だった!? 韓国で「海外養子」が多いワケ
【日刊サイゾーより】 お互いの存在を知らなかった双子の韓国人姉妹が、25年ぶりに再会し話題になっている。2人は韓国・釜山で生まれた姉妹。生後3カ月で養子に出され、アメリカとフランスの里親のもとへそれぞれ引き取られた。生まれて間もない頃の出来事であったためか、2人は互いの存在をまったく知らずに育ったという。 アメリカで育ったサマンサは、LAでハリウッド女優として活動。一方、フランスで育...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア