生きた“頭部だけの犬”!? 冷戦下で研究されていた“サイボーグ犬”開発プロジェクトとは?=ロシア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生きた“頭部だけの犬”!? 冷戦下で研究されていた“サイボーグ犬”開発プロジェクトとは?=ロシア
 1950年代の終りから1960年代の初頭にかけて、旧ソビエト連邦では“名犬ラッシー”でなじみ深いコリー犬を使ったサイボーグ兵器の開発が密かに進められていたというから驚きだ。■米ソ冷戦下で“サイボーグ犬”の開発が行なわれていた!? 2011年にロシアのソーシャルネットワーク「Stepashka」になんとも奇妙な“サイボーグ犬”をスケッチした印刷物の画像が投稿されたことで、広く世に知られる...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア