“クラゲ型UFO”から降り注ぐ細い光線!! 何千人もの住民が目撃した「ペトロザヴォーツク発光体事件」とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
“クラゲ型UFO”から降り注ぐ細い光線!! 何千人もの住民が目撃した「ペトロザヴォーツク発光体事件」とは!?
 1947年、「ケネス・アーノルド事件」によってUFOの存在が世間に認知され始めると、同様の飛行物体が世界各地で目撃されていることが続々と判明した。それは、旧ソ連においても例外ではない。 旧ソ連時代のUFO事件について、日本で得られる情報はまだ充分とは言えない状況にある。しかし1946年の時点で、すでにアレクサンデル・カザンツェフは「ツングースカ大爆発」(1908年)の正体を、他の天体から...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア