僕は妖怪になります、たとえ人生が狂っても ― 現実に生きる本気の妖怪・加藤志異インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
僕は妖怪になります、たとえ人生が狂っても ― 現実に生きる本気の妖怪・加藤志異インタビュー
 古くは人里を離れ、それこそ妖怪が棲む土地といわれた武蔵野。現在は発展し、特に吉祥寺はサブカル・アニメの街としても知られている。その場所で「夢は必ずかなう。僕は妖怪になる!」と独自の演説活動を展開する男がいる。 加藤志異(かとう しい)1975年生まれ。絵本作家としても知られ、これまでに『とりかえちゃん』(絵/本秀康・文溪堂)『せかいいちたかいすべりだい』(絵/山崎克己・大日本図書)など5...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア