パキスタンの「ラットピープル」 ― 近親相姦か虐待か、全員ネズミ顔の謎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パキスタンの「ラットピープル」 ― 近親相姦か虐待か、全員ネズミ顔の謎
 子宝祈願で有名なイスラム寺院の前で来訪者に物乞いをする貧しい子たち――。その中でひときわ小銭を集めているのが、生まれつき頭の小さな小頭症の子どもだという。彼らはどこから来て、なぜここで物乞いをしているのか。調べるうちに、パキスタン社会の闇が垣間見えてきたのだ。■神に近い存在である“ラットチルドレン” インドと国境を接するパキスタンのパンジャーブ州・グジュラートにある17世紀に建...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア