ワインの飲み過ぎによる鉛中毒か?遺髪から解き明かされるベートヴェンの死因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワインの飲み過ぎによる鉛中毒か?遺髪から解き明かされるベートヴェンの死因
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 あどけなさが残る16歳の少年が往年の大作曲家に巡り会えたのは、1827年3月27日。ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェンが56歳の生涯を終えた翌日だった。 少年の名は後に指揮者として名を馳せるフェルディナンド・ヒラー。彼はベートーヴェンの棺の傍らに立ち、「先生の髪の毛を一房、譲ってもらえませんか」と懇...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア