黄金の腕を持つ男 ― 200万人の赤ちゃんをたった1人で救った“献血男”とは?=オーストラリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
黄金の腕を持つ男 ― 200万人の赤ちゃんをたった1人で救った“献血男”とは?=オーストラリア
 オーストラリアに住むジェームス・ハリソンさん(78歳)には、ほぼ毎週のように通いつめている場所がある――献血センターだ。実はジェームスさん、過去60年間に1,000回以上も献血を続けているという。のんびり年金生活を送っていてもおかしくない年齢の彼を、何がそこまで駆り立てているのだろう?■少年時代の手術を契機に献血の“恩返し” 英紙「Mirror」によれば、普段のジェームスさんは、娘...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア