今年9月、数百万人の人々が突然消える!? 聖書で予言された人類滅亡の瞬間をリアルに映像化!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今年9月、数百万人の人々が突然消える!? 聖書で予言された人類滅亡の瞬間をリアルに映像化!
 2012年12月21日、マヤ歴の最終日が示した世界の滅亡は訪れなかった。なぜなら、“うるう年”を考慮していないという致命的な計算ミスが生じていたからだ。そして今、新たな終末の日として叫ばれているのが、2015年9月某日滅亡説だ。これには3つの理由が挙げられる。1、マヤ暦を計算し直したところ、2015年9月3日が最終日となった。2、エジプト「イシス神殿」の伝説(イシス神殿が閉鎖され...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア