【奇妙な伝統儀式】ぜんそく治療のために生きた魚を飲み込む=インド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【奇妙な伝統儀式】ぜんそく治療のために生きた魚を飲み込む=インド
 ぜんそくは日本だけで人口のおよそ3%、世界人口でみても推定でおよそ4~7%の有病率にのぼるとされ、呼吸器系の疾患の中ではポピュラーなものである。さらにその有病率は1970年代から現在にかけて増加し続けているそうだから驚きだ。患者は必ずといっていいほど呼吸器を持ち歩き、日に何度と苦しむ時に備えている。――だが、この常識的な治療法もここインドにあっては非常識だった!?■生きた魚を丸ごと飲み込む...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア