毛皮をもつイルカが漂着!? 得体の知れない生物の死骸に科学者も困惑!!=樺太

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毛皮をもつイルカが漂着!? 得体の知れない生物の死骸に科学者も困惑!!=樺太
 ロシア極東、北海道のすぐ北に位置する大きな島、サハリン(日本名:樺太)。日露戦争後の「ポーツマス条約」によって北緯50度線を境に南北に分割され、南半分は1945年まで大日本帝国の支配下にあったが、現在は島全体がロシアの支配下にある。 石油・天然ガス・石炭などの資源、そして豊かな漁場に恵まれたこの島で今、得体の知れない不思議な生物の死骸が発見されたとして話題になっているという。先月30日、ロシ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア