同人作家、乱交パーティ開催で逮捕→「漫画家」として報道される 報道の悪質な「レッテル貼り」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
同人作家、乱交パーティ開催で逮捕→「漫画家」として報道される 報道の悪質な「レッテル貼り」
 特に報道において多くみられる印象操作という行為。それは、長らく世間に物議を醸してきた。 たとえば、2004年に群馬県高崎市で小学校1年生の女児が殺害された事件。加害者が少女のフィギュアを多数所持していたことから、「少女フィギュアを所持している男性=小児性愛者」というレッテルが張り付けられ、いわゆるオタク趣味に対して、世間の風当たりが強くなった。 無論、そうしたフィギュアを所持してい...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア