“人身売買大国”中国で、生後間もない赤ん坊が質草にされ、約15万円で転売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
“人身売買大国”中国で、生後間もない赤ん坊が質草にされ、約15万円で転売!
【日刊サイゾーより】 人身売買目的の子どもの誘拐事件が後を絶たない中国では、年間7万人もの子どもたちが姿を消している。しかしその一方で、母親が自らの新生児を質草にして金を借り、その後、債権者によって転売されるという事件が発生した。 6月25日付の「法制日報」によると、新疆ウイグル自治区南西部のアクス地区シャヤール県で、ある女性が約26万円の債権の担保として、生まれたばかりの男児を債権者...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア