女性信者を日常的に暴行していた中国カルト教団「妊娠が発覚したら“神の水”を飲ませ……」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性信者を日常的に暴行していた中国カルト教団「妊娠が発覚したら“神の水”を飲ませ……」
【日刊サイゾーより】 体制に都合の悪い宗教を“邪教”として認定し、迫害している中国だが、異論を挟む余地のない正真正銘の邪教も存在する。 自らを釈迦の生まれ変わりと信者に騙り、洗脳した女性信者に性的暴行を繰り返していた新興宗教「華藏宗門」の教祖、呉沢衡と教団関係者が、広東省珠海市で逮捕された(「人民網」7月15日付)。 5年前から信者数を急激に伸ばし、国内外に数千人の信者がいたとされ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア