アパタニ族の“刻まれた”老女 ― 封印された「女性が醜くなるための」奇習とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アパタニ族の“刻まれた”老女 ― 封印された「女性が醜くなるための」奇習とは?
 アパタニ(Apatani)族は、中国との国境に近いインドのアルナチャール・プラデーシュ州に住む部族だ。アパタニ族の年取った女性は、顔に刺青と大きなノーズプラグ(鼻栓)をしており、非常にユニークな風貌で知られる。■アパタニ族の女性がするノーズプラグ(鼻栓) かつてアパタニ族では女の子が初潮を迎えると、顔の刺青とノーズプラグが「大人の印」として顔に施された。このような変わった風習が始ま...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア