バタフライ・ボーイ ― 全身の皮膚がズル剥ける少年、血まみれになりながら生きる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バタフライ・ボーイ ― 全身の皮膚がズル剥ける少年、血まみれになりながら生きる
 バタフライ・ボーイ――。美しい響きの呼び名とは裏腹に、生まれながらに壮絶な人生を歩んでいる14歳の少年がいる。彼の名はジョナサン・ピトレ。ジョナサン君は、2万人に1人という皮膚の難病を患い、その皮膚はまるで蝶の羽のごとくデリケート極まりない。そして、この病気の治療法は、まだ無い。■身体の90%の皮膚が剥がれる難病 医療情報サイト「Medical Daly」によれば、カナダのオンタリ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア