「佐野はクロじゃない、それより電通を締め上げろ」五輪の裏システムを知る男・康芳夫が東京五輪問題を語る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「佐野はクロじゃない、それより電通を締め上げろ」五輪の裏システムを知る男・康芳夫が東京五輪問題を語る!
 1984年、朝日によるロサンゼルス五輪独占放映権獲得騒動が起きた。その渦中にいた男こそ、国際暗黒プロデューサーの康芳夫だ。「五輪の流れなら裏のシステムまで知っている」と語る彼に、一連の五輪騒動は一体どのように映っているのだろうか? 待望の後編は「エンブレム問題と五輪の裏側、そして電通の動き」に迫る。(前編はコチラ)■佐野氏はネットファシズムに殺された――では公式エンブレムの盗作問題...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア