つんく♂のハロプロ降板の真相! 病気のせいではなく所属事務所アップフロント会長に切り捨てられていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
つんく♂のハロプロ降板の真相! 病気のせいではなく所属事務所アップフロント会長に切り捨てられていた
【本と雑誌のニュースサイトリテラより】 先日、つんく♂が喉頭癌の闘病エッセイ『だから、生きる。』(新潮社)のなかで、実はすでにハロー!プロジェクトの総合プロデューサーを降りていた事実を告白し話題となっている。 各ネットニュースなどでは〈最初に喉頭がんが見つかったのは2014年2月のことで、当時は発覚前だったが、つんく♂さんはこの頃から喉の不調を強く感じていた。そのため、会長が休養を取...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア