DNA情報でゲイかどうかが判明する? 新遺伝学「エピジェネティックス」に注目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DNA情報でゲイかどうかが判明する? 新遺伝学「エピジェネティックス」に注目
 世の(生物学的)男性の2~4%がホモセクシュアル、いわゆるゲイだといわれているが、そもそも彼らはゲイとして生まれるのか、生まれてからゲイになるのかについては専門家の間でも今も議論が続いている。そこへ先頃、男性がゲイであるかどうかは、唾液から採取した遺伝子情報を分析すればわかるという驚くべき研究が発表されたのだ。■ゲイなのか否かを70%までの確率で判別できる メリーランド州ボルチ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア