衝撃の4億円馬券が、出る!? “血統スナイパー”が伝授する、馬の血統から導く競馬予想に注目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1020t_01.jpg
今話題の血統予想家とは?

 10月18日(日)に第20回秋華賞が行われ、秋のG1シーズンが本格的に開幕した。この秋は史上最高の約4億円馬券が飛び出すなど、春の勢いそのままに競馬が盛り上がっており、その盛り上がりに比例するかのように様々な予想法がインターネットや雑誌、書籍などで公開されている。果たしてどの予想が当たるのだろうか?

 今回筆者は数ある競馬予想の中から「血統予想」に注目した。血統はおそらく競馬だけにしか存在しない理論で、何世代にもわたって構築されてきた血統には、他の公営ギャンブルにはない奥深さと、正確さがあるからだ。

 様々な血統予想が存在するが、その理論は多種多様で非常に甲乙付けがたい。その中で今回は、理論が明確で、かつ多くのマスコミに取り上げられるなど一定の評価を得ていて、なおかつ無料でその予想をチェックできる方法はないかをリサーチ。その結果、ある予想家を発見した。それが血統スナイパー・境和樹氏である。

 境氏は合格率2.8%といわれる司法書士試験に合格した頭脳を持ちながら、それを競馬の血統研究に力を注いだ新進気鋭の血統予想家。すでに各メディアで活躍しているため、ご存じの方も多いだろう。

動画は、「YouTube」より

 その予想理論については、本人がYoutubeで公開している動画をご覧いただきたい。予想理論に関する考えや馬券の買い方などを明確に説明している。また境氏は週末レースの血統予想を無料競馬サイトの「うまスクエア」で毎週公開しているのも大きなポイントだ。今回その「うまスクエア」に、境氏の予想コンテンツや今週行われる菊花賞の話を聞いた。


■注目競馬サイト/うまスクエアインタビュー

――うまスクエアさんの人気コンテンツを教えてください。

うまスクエア担当者 うまスクエアには多くのコンテンツがありますが、特に人気なのは以下の3つですね。

 まず『ラジオ日本』に出演、『東京スポーツ』『競馬最強の法則』などでコラムを執筆し、各メディアから注目されている新進気鋭の実力派予想家の血統スナイパー境和樹氏が血統理論を駆使して穴の単複1点勝負を提供する【穴馬券ネオメソッド】ですね。先日行われたサウジアラビアロイヤルカップでも4番人気馬の勝利を予想して見事的中。血統理論についても、競馬初心者でも分かりやすく解説しております。


動画は「YouTube」より

 さらに元メジャーリーガーで現役G1馬主でもある佐々木主浩氏が手がける【大リーグボール22号】も大人気です。このコラムでは佐々木氏本人が応援したい馬、買いたい馬を取り上げており、また佐々木氏の所有馬の動向も詳しく報告されます。G1を2勝したヴィルシーナの全妹にあたるヴィブロスがこの秋デビューを予定しており、その最新情報も必見ですよ。

1020t_4.jpg
佐々木氏所有のヴィブロスは近々デビュー予定だとか

 また2001年のJRA馬事文化賞を受賞した早稲田大学特任教授・本村凌二氏がおくる【ワイド1点】も、海外競馬の話なども触れており予想だけでなく読み応えのある人気コラムです。

 当サイトでは各界の活躍されている方々に週末のメインレースの見解をコラム内公開することで、ユーザーに競馬をもっと楽しんでいただくための競馬盛り上げエンタメサイトです。


――今週の菊花賞はどんな傾向ですか?

うまスクエア担当者 【穴馬券ネオメソッド】の境和樹によると、近年の菊花賞は3000mという長距離戦ながらスタミナ的な要素がだいぶ減り、純粋なステイヤーでは勝ちづらくなっています。具体的に言えば、ある程度前に行けるスピード、そして京都の高速馬場に対応できる軽さの重要度が高まっており、それが多少のスタミナ不足をカバーできる構図になっています。血統的には、トニービン、ロベルト、そしてダンスインザダークが特注血統。トニービンに関しては、ハーツクライのようなサンデー×トニービンという種牡馬にも的を広げて探すのがいいとのこと。

 現時点では出走馬は確定していませんので、最終見解は当サイトで確認していただければと思います。もちろん無料ですし、もしかしたら佐々木氏所有馬のデビュー情報も続報があるかもしれません。


――ありがとうございました。


 競馬は宝くじやロトのように“運”に結果をゆだねるのではなく、自分で選んで勝負できる魅力があり、そこに大きなチャンスがある。そして20歳以上であれば誰でも100円から馬券を購入でき、最高配当6億円の高額馬券も存在するから夢がある。

 そのチャンスを掴むため、まずは無料サイトのうまスクエアで境氏の血統予想をチェックし、競馬デビューをしてみてはどうだろうか?
(文=編集部)

・「うまスクエア

*本文はPR記事です。

    pickup

    人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    お名前
    コメント
    ※名前は空欄でもコメントできます。
    ※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア