ユダヤの儀式で“呪殺”されたイスラエル首相 ― 残酷な天使を降臨させる「プルサ・デヌーラ」とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ユダヤの儀式で“呪殺”されたイスラエル首相 ― 残酷な天使を降臨させる「プルサ・デヌーラ」とは!?
 さる8月27日、東京霞が関の経済産業省庁舎前に、「呪殺祈祷僧団四十七士(JKS47)」なる僧侶の集団が現れ、「呪殺」祈祷会を開催した。今回の祈祷会は「安倍政権退陣」を祈念するものらしく、日蓮宗本國寺の住職、上杉清文が主催したというが、いかにも受けを狙ったような「JKS47」という名称からしても、一種のデモンストレーションとみなしてよいだろう。 ところが世界には、そのような笑いごとで済まされな...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア