朝ドラ絶好調の宮崎あおいが「私は戦争をしたくない、憲法を変えることに反対」…かつて語っていた戦争と憲法への思い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
朝ドラ絶好調の宮崎あおいが「私は戦争をしたくない、憲法を変えることに反対」…かつて語っていた戦争と憲法への思い
【本と雑誌のニュースサイトリテラより】 NHKの連続テレビ小説『あさが来た』が好調だ。前作『まれ』が酷評の嵐だったため「朝ドラの快進撃もここまでか」と憂う声も大きかったが、スタート時から着実に数字を上げ、先週の平均視聴率は『まれ』が達成できなかった22%台に登り詰めた。そんなドラマの好調を支えている要因のひとつが、ヒロイン・あさ(波瑠)の姉であるはつを演じる宮崎あおいの存在だ。 人気...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア