8倍の速さで年老いた14歳の少年(112歳)が語った「死ぬ前にしたい3のこと」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8倍の速さで年老いた14歳の少年(112歳)が語った「死ぬ前にしたい3のこと」
 私たち人間の身体は、約60兆個もの細胞からできている。しかしその細胞に異変が起こると、時として現代の医学をもってしても解明できない難病や障がいとなって私たちの暮らしに大きな影響を及ぼす。今回は、今海外のメディアで注目されている難病と闘う1人の少年についてお伝えしたい。■112歳超えの身体を持つ14歳の少年。その難病の正体は? インドのムンバイ郊外に家族と暮らすニハル・ビトラ君(14歳)...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア