牛や豚の肉は食べるのに、なぜ犬の命だけを救うのか? 犬の殺処分問題について山田あかね監督が語る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
牛や豚の肉は食べるのに、なぜ犬の命だけを救うのか? 犬の殺処分問題について山田あかね監督が語る!
 年間12万8241頭の犬や猫が殺処分され、1日に約350頭の命が失われている日本(2013年度)。そんな現状を、ドキュメンタリードラマという手法を用いてわかりやすく伝えた映画『犬に名前をつける日』が、10月31日にシネスイッチ銀座ほか全国で公開される。前編は、犬の殺処分の現状と未来について語っていただいたが、後編は自身も愛犬家である山田あかね監督の、犬に対する思いや映画の意外な注目ポイントに...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア