【緊急】12月4日に最高裁判決が下る死刑囚に冤罪疑惑が浮上! 「子どもに真実残したい」そう語った死刑囚の実像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【緊急】12月4日に最高裁判決が下る死刑囚に冤罪疑惑が浮上! 「子どもに真実残したい」そう語った死刑囚の実像
 裁判員制度が施行されて6年半。この間、冤罪を訴えながら死刑を宣告された被告人は片手に余る程いるが、12月4日に最高裁で判決を受ける新井竜太(46)もその1人だ。完全無罪を主張する新井がこのまま死刑確定すれば、裁判員制度史上初のケースとなるが、実はこの裁判では、冤罪を疑わせる様々な事実が浮上している――。■「裁判員たちは殺人の片棒をかついだ」「『あなたたちは、騙されて殺人の片棒をかつ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア