オランダのラスプーチンといわれた女 ― ホフマンと王室の蜜月関係=オランダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オランダのラスプーチンといわれた女 ― ホフマンと王室の蜜月関係=オランダ
■世界の指導者がサイキックたちに頼ってきた 今年6月9日、AFP通信は旧ソ連政府のお抱えだった心霊治療師ジューナことエフゲニア・ダヴィタシュビリが死去したと報じた。このように心霊治療師や占い師、魔術師が国家の首脳に仕えるという状況は、なにも旧ソ連に限った話ではない。 帝政ロシアの時代、怪僧ラスプーチンがニコライ2世の政治に影響を及ぼしたことは有名であるし、古くはエリザベス女王に仕えた魔...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア