「イスラム国」の蛮行がもとでシリアに「人喰い菌」が大発生中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「イスラム国」の蛮行がもとでシリアに「人喰い菌」が大発生中!
 トカナでは、シリアで繰り広げられている数々の「イスラム国」の蛮行をお伝えしてきた。しかしそれらにとどまらず家や家族を失ったシリアの人々を更に苦しめる病気が、現地で大流行中であることをご存じだろうか? 今月3日に「DailyMail」が報じた内容によると、その病気は「リーシュマニア症」と呼ばれ、赤十字社クルド支部によると、この1年弱で重いリーシュマニア症に罹った患者数は500人以上という。...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア