予言漫画に描かれた2036年の日本がヤバい!? 架空のキャラや事件が現実化した不気味な話6!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
予言漫画に描かれた2036年の日本がヤバい!? 架空のキャラや事件が現実化した不気味な話6!
 先日、お馬鹿映画の巨匠・河崎実監督の新作『アウターマン』のトークショーに、筆者(山口敏太郎)が出演した。 同作品に筆者は、役者として出演しており、UFO研究家“山田敏太郎”という役柄で宇宙人問題を激論する役を演じさせて頂いた。河崎監督の作品には『地球防衛未亡人』に続き二回目の出演となったわけだが、今回の作品は大変興味深いものであった。 今作では、地球上で50年も続く人気特撮モノの...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア