橋の下で500~600匹分の“犬の毛皮”が発見「死骸からは体液が滴り……」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
橋の下で500~600匹分の“犬の毛皮”が発見「死骸からは体液が滴り……」
【日刊サイゾーより】 日本では痛ましい動物虐待事件がたびたび報じられているが、お隣中国でも愛犬家ならずとも目を覆いたくなるようなショッキングな事件が発生した。「中国青年網」(12月15日付)によると、安徽省合肥市内を流れる川に架かる橋の下で、500~600匹分の犬の毛皮が発見されたのだ。 その多くは、一匹分の毛皮が切れ目なく剥ぎ取られており、生前の姿をとどめているものもある。そして...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア