決して美しくはない、だが愛おしい! 日常に潜む“笑える違和感”を捉えた写真集がヤバすぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
決して美しくはない、だが愛おしい! 日常に潜む“笑える違和感”を捉えた写真集がヤバすぎる!
 ごくありふれた日常の中に潜む“地味に笑える違和感”を切り取る写真家いくしゅんの写真集『ですよねー』(青幻舎)が発売された。 かつてこれほど笑えるノスタルジー写真集があっただろうか? 決して美しくはない、だが、愛おしい日常の瞬間がこの写真集には詰まっている。トレーナーを着れなくなった子ども、ソフトクリームを食べる犬、公園で体操するオッサン…、いくしゅんは絶対に誰も撮らないダメすぎる決定的瞬...

    今月のフォト

    ドイツ人たちは縄文タトゥーをどう見たか? カウンター視点の国際芸術祭「ドクメンタ14」&ドイツで開催された『縄文族 JOMON TRIBE』展の顛末

    【取材】巨乳ポルノ女優の強烈アート、実在ナチスのメンバー&発禁本神殿…! 5年に1度のドイツ国際美術展「ドクメンタ14」が激アツ!

    写真投稿

    写真の投稿はこちら