な、なんだってーーー! トンデモ漫画だった『MMR』に、科学的にまっとうな点が多数発見される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
な、なんだってーーー! トンデモ漫画だった『MMR』に、科学的にまっとうな点が多数発見される
 人類滅亡と聞いて、思い出される漫画作品は、『MMR マガジンミステリー調査班』(講談社、以下MMR)であろう。『週刊少年マガジン』(同)誌上で、1990年から連載が開始され、1年に1~2度のペースで前後編の読切漫画が掲載された。ノストラダムスが人類滅亡を予言した1999年の夏には、10週にわたってレギュラー連載が行われたこともあった。本稿では全13巻に及ぶMMR本編の内容をふりかえってみたい...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア