未成年が頭を銃で撃ち抜かれた場合の生存率は●●%! 銃社会米国ならではのマニアックな研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
未成年が頭を銃で撃ち抜かれた場合の生存率は●●%! 銃社会米国ならではのマニアックな研究
 2008年に圧倒的な人気で選出されたオバマ大統領、その任期もあと1年ほどとなった。最近すっかり人気に陰りが出ている彼は、今月1日に年頭所感の演説を行い、自身のやり残した宿題として銃規制をあげ、今後それに取り組んでいく意向を示している。 そんな折、米国がいかに銃社会であるかを如実に実感させてくれる研究が医学雑誌に発表された。5日「Journal of Neurosurgery」に掲載された...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア