後頭部から口と牙が生えたピューマ! おどろおどろしい姿に戦慄走る=米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
後頭部から口と牙が生えたピューマ! おどろおどろしい姿に戦慄走る=米
 江戸時代の奇談集『絵本百物語』に、下総国(現在の千葉県北部)に伝わる話として妖怪・二口女(ふたくちおんな)の怪談がある。故・水木しげる氏も漫画に描いたこの妖怪、その名の通り後頭部に大きな「もうひとつの口」を持ち、そこから食べ物を摂取する点が特徴だが、先妻の子を殺してしまった継母が亡霊に取り憑かれたものとされている。 そして今、そんな二口女ならぬ「二口のピューマ」が実際に出現し、アメリカ国...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア