大晦日の日本の風物詩『紅白歌合戦』はかつて「儀式」だった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大晦日の日本の風物詩『紅白歌合戦』はかつて「儀式」だった?
 2015年度末に放送された『第66回NHK紅白歌合戦』の視聴率が、二部制になって以降史上最低の39.2%となった。視聴者の“紅白離れ”が進んだ形だ。『NHK紅白歌合戦』の第1回放送は1951(昭和26)年。この年、日本は第二次大戦後から続いていたGHQの進駐が終わり、日本は独立国となった。戦後日本の始まりとともに、紅白はスタートしたのだ。 紅白の歴代最高視聴率は、1963(昭和38)...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア