死体現象でわかる死亡推定時刻 死斑は30分後、 死後硬直は2時間後から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
死体現象でわかる死亡推定時刻 死斑は30分後、 死後硬直は2時間後から
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 検視官が検視や司法解剖しても、犯人逮捕の有力な手がかりになる死亡推定時刻がはっきりしない時がある。 死亡推定時刻は、なぜ重要なのか? 人間が死を迎えると、身体に死体現象が少しずつ現れる。検視や司法解剖は、死体現象がどの程度まで進んでいるのかを分析し、死亡時刻を逆算して推定する鑑定法だ。 死体現象は、...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア