「レイプした男に恋をした」 12歳で性奴隷になった女が振り返る、ウガンダ内戦の非情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「レイプした男に恋をした」 12歳で性奴隷になった女が振り返る、ウガンダ内戦の非情
 内戦や紛争の絶えないこの世界には、兵士や性奴隷として扱われ、地獄のような日々を送っている少年少女が存在する。なかでも最悪なのがアフリカで、戦闘行為に関わっている少年兵だけでも、13カ国で約10万人に達するとの報告があるほどだ。 アフリカ大陸東部に位置するウガンダでは、政府軍と反政府武装組織「神の抵抗軍(LRA)」が約20年に及ぶ戦闘を続けてきたが、現在は弱体化したLRAが拠点を国外に移したた...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア