司法博物館で日本人戦犯の供述書を展示!? 中国で止まらない“ハコモノ”愛国政策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
司法博物館で日本人戦犯の供述書を展示!? 中国で止まらない“ハコモノ”愛国政策
【日刊サイゾーより】 愛国政策の拠点として、中国全土で日中戦争の戦跡や抗日戦争紀念館などの整備が進められている。そんな中、1月6日に北京市内でオープンした新しい博物館も、当局による思惑が詰まったものとなっている。 その名は、中国法院博物館新館。展示内容は、中国古代から現代までの裁判の歴史に関するもので、「新京報」によると、中国の法治国家としての歩みを発信する拠点として新設されたという。...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア