奇習! 赤ん坊の糞を使った乱交祭 ― 古代社会の大いなる神秘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奇習! 赤ん坊の糞を使った乱交祭 ― 古代社会の大いなる神秘
【日本奇習紀行 番外編】古代にあった奇習 俗に「赤ん坊」「赤ちゃん」の語源は、嬰児特有の赤茶けた色をした糞に由来するとされる。しかし、長い日本の歴史を紐解いてみると、かつてそうした嬰児特有の糞を尊び、宗教的な儀式に用いていた人々もいたという。「赤ん坊というのは古代の人々にとって、実に神秘的なものであると考えられていました。その証拠に、かのクレオパトラも胎盤を食べていたと言いますし、そ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア