1595年の宗教画に「スプートニク」が描かれていた!? 研究者「画家が宇宙人から啓示受けた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1595年の宗教画に「スプートニク」が描かれていた!?  研究者「画家が宇宙人から啓示受けた」
 後期ルネサンスを代表する画家の1人であるボナベントゥラ・サリンベーニが1595年に描いた『三位一体』という絵画をご存知だろうか。父なる神、イエス・キリストそして聖霊が描かれているこの画は、イタリアの聖ペトロ教会の祭壇画として歴史的にも非常に有名な絵画である。しかし、英「Express」紙が報じるところによると、今この絵画について、ある意見が世間をにぎわせているという。■未来を予知? 360...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア