【3.11】震災直後と5年後を比較した定点観測 ― 消えたもの、放置されたもの…復興の現状とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【3.11】震災直後と5年後を比較した定点観測 ― 消えたもの、放置されたもの…復興の現状とは?
 未曾有の天災、東日本大震災から早くも5年がたとうとしている。約1万6千人の死者を出した大津波、それに続く1986年のチェルノブイリ以来最悪の原発事故はいまだ完全な収束を迎えていない。避難指示区域に指定された区域では残された施設がまるで廃墟のように佇んでいる。福島県の発表では、震災直後に約47万人いた避難者数は、翌年2012年4月に約34万4千人となり、今年1月時点では約18万人まで減少したという...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア