中国・過労死裁判で、“自慰行為中”を捉えた証拠映像が公開される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国・過労死裁判で、“自慰行為中”を捉えた証拠映像が公開される
【日刊サイゾーより】 中国の北京市で、54歳の男性が勤務中に倒れ、その後死亡したことをめぐり、男性の遺族が会社に約100万元(約1,760万円)の賠償を求めて提訴した裁判の一審が、3月3日に開かれた。 男性の死因を「100日以上にわたって休みなく働き続けた末の過労死だった」と主張する原告に対し、被告である会社側は「死因は、オフィスで成人サイトを見ながらオナニーしていたことだった」と反論...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア