クラインフェルター症候群 ― 遺伝的にサイコパスになりやすい人間は存在するのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クラインフェルター症候群 ― 遺伝的にサイコパスになりやすい人間は存在するのか?
 精神病質者と訳される「サイコパス(psychopath)」だが、その最も顕著な特性は「他人に対する共感能力のなさ」である。そのため平気でウソをつくことができ、良心の呵責や罪悪感にとらわれることなくさまざまな犯罪を犯す傾向があるとされている。まさにカポーティの小説『冷血』を地で行くサイコパスだが、いったい何が人をサイコパスに仕立てるのか。あるいは人は生まれながらにサイコパスとしてこの世に生を受けて...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア