虫サイズのドローンで「エリア51」の制限空域の撮影に成功! 画期映像に賞賛の声!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
虫サイズのドローンで「エリア51」の制限空域の撮影に成功! 画期映像に賞賛の声!
 米国ネバダ州にあるグルーム・レイク空軍基地、通称「エリア51」は軍事基地であり、かのUFO墜落事件「ロズウェル事件」の舞台としても有名な基地である。今なお米政府の国家機密基地として、周囲には厳重な警戒がなされているこの場所に「ドローン」を飛ばし撮影したという動画が公開され話題になっている。■機密基地「エリア51」周辺の撮影に成功! この「エリア51」は国家レベルで管理されており、禁止区...

    今月のビデオ

    【衝撃動画】空を浮遊する謎の「修道士」が激撮される! 回転しながら移動… 目的・正体いっさい不明=ロシア

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア