水の汚染が原因で恐怖の皮膚病が流行? 政府は否定・隠蔽で、カナダ先住民がブチギレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
水の汚染が原因で恐怖の皮膚病が流行? 政府は否定・隠蔽で、カナダ先住民がブチギレ!
 カナダ・オンタリオにある先住民の町では、謎の皮膚病が子どもたちの間に蔓延していると、3月23日の「DailyMail」が報じている――。■皮膚病の流行から1カ月後にようやく政府が動き出す 16人の子どもが治療のために避難し、政府は医者を戸別訪問させて患者の発見に努めていると発表した。しかし北オンタリオ先住民グループの「Nishnawbe Aski Nation」代表アルビン・フィドラー...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア