【閲覧注意】内臓をえぐり取られた生贄の女! 身体がただの“抜け殻”になる「儀式殺人」の実態=ナイジェリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【閲覧注意】内臓をえぐり取られた生贄の女! 身体がただの“抜け殻”になる「儀式殺人」の実態=ナイジェリア
※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。 15世紀から16世紀にかけてメキシコ中央部に栄えたとされるアステカ文明。人間を神の生贄として捧げる人身御供(ひとみごくう)の神事があり、人の心臓を捧げて神に祈ったとされている。今年2月アフリカ西部に位置するナイジェリアで、Ritualist(=儀式主義者)が若い女性を殺害し、内臓と心臓を取り出すという事件が発生。その...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア

    18歳未満閲覧禁止

    ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

    閲覧しますか?