プリンスはエイズで死んでいた!? HIV感染後も治療を拒否、体重は36kgに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プリンスはエイズで死んでいた!? HIV感染後も治療を拒否、体重は36kgに
 今月21日、アメリカの伝説的ミュージシャンであるプリンスが、ミネソタ州ミネアポリスの自宅で死亡しているのが発見された(享年57歳)。これまで12作品のプラチナ・アルバムを生み出し、アルバムとシングルの総売上は1億5,000万枚という大御所の突然の死に、世界中のファンが悲しみに暮れている。 当初、プリンスの死因については「インフルエンザ」と報じられた。しかし、音楽に対するストイックな姿勢と...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア